春の寺家ふるさと村さんぽ♪

年長組と年中組がバスにのって、寺家ふるさと村にお散歩に行きました!
寺家ふるさと村は、大きな森や田んぼなどがあり、自然にあふれているところです。
この日は‘虫の先生’と呼ばれている卒園生のお父様も一緒に来てくださり、たくさんの虫を見つけたり名前を教えて下さいました。
教えて下さると興味津々で観察していた子どもたち。
大小様々なバッタに、おたまじゃくし、色々な種類のトンボに、コクワガタなどなど、幼稚園だけでは出会えない生き物もたくさんいました!
お散歩しながら生き物や植物に触れあい、日頃なかなかできない経験をすることができました。
また、生き物だけでなく、田植えされた田んぼを見て「普段食べているお米がこんなふうにして育つのか!」とビックリしている子も!
秋の寺家さんぽでは金色の稲穂も見られるでしょうか?
今から楽しみですね♪

年長組と年中組が寺家にお出かけしている間、年少組はお留守番です。
3クラス分の部屋を使っていっぱい遊び、大満足の様子でした!

2019年06月21日