ブログ

梅が丘天使幼稚園の保育ブログです。保育中の子どもたちの様子、保育者の思いをお届けします♪

ブログ一覧

みんなでお掃除!

いよいよ明日は今年度最後の日である修了式を迎えます。
3学期末を迎えた今日、各クラスでは子どもたちができる範囲での、お掃除をしました。
自分のロッカーの中を整理し、はたきを掛けたり雑巾掛けなどをします。
「たくさんお世話になりました。ありがとうございました!!」という気持ちを込めてロッカーを綺麗にしていく子どもたち!
クレヨンの痕が引き出しから見えると、「いっぱい絵描いたからな~」なんてしみじみとした声も聞こえてきたり…♪

また園庭では、砂場のおもちゃをみんなで洗って綺麗にしました。
自分たちでこうして綺麗にしていくと、より愛着が湧いたり、おもちゃを大事にする気持ちが大きくなるように思います。

子どもたちの手によってピカピカになったロッカーやおもちゃたち!
なんだか輝いて見えました☆




2019年03月14日

自由遊び♪

3月に入り少しずつ春の訪れを感じます。
子どもたちも自然と季節を感じながら遊んでいて驚きました!

太陽の日差しがぽかぽか温かい気持ちのいいお天気の日、子どもたちは袖をまくり元気いっぱいどろんこ遊びをしていました♪
冬の間は寒くて「お水使いたい!」という声はなかなか聞こえてこなかったのですが、久しぶりに「先生!お水出してー」と嬉しそうな声が聞こえてきました。
また、「温かくなってきたから虫出てきたかな?」と虫の図鑑を片手に虫探しをしている子どもも・・・!

子どもたちは自然と体で季節を感じているのですね♪



2019年03月11日

こひつじクラス最後の日でした♪

天使幼稚園の未就園児クラスである「こひつじクラス」も3月に入って最後の日を先日迎えました。
1月に一日入園という幼稚園体験の一日を体験し、少しずつ幼稚園のお兄さん・お姉さんになる準備をしてきているこひつじクラスのお友だち♪
いよいよ4月からは憧れの幼稚園のお兄さん・お姉さんですね!!
そんな最後のこひつじクラスさんでこんなお家の方からのお声を頂きました。

「こひつじクラスにいくことで、お友だちがいたり先生がいたりして“幼稚園は楽しいところ”というイメージができたようでとても良い機会になりました。今では『毎日幼稚園に行くんだ!』とはりきっています」

「親子であたたかな時間を過ごすことができました。子どもも天使幼稚園が大好きなりました。」

「こひつじクラスが始まったときは1年間って長いのかな?と不安もありましたが、あっという間の1年間でした!!こひつじクラスでやったことを家でも楽しんでいます。」

「何も焦ることなく、ゆっくりその子の育ちを見守っていて良いんだと思わせて頂ける時間でした。」

4月からの新しいスタート☆
子どもたちそしてお家の方と一緒に楽しい幼稚園生活が始まることを、職員一同楽しみにお待ちしております♪
来年度のこひつじクラスは5月から始まります。ご希望の方は幼稚園までご連絡下さい。

2019年03月08日

思いやり献金

※2月18日に投稿した「思いやり週間」の記事と合わせてご覧ください。


 2月14日から28日まで、子どもたちと思いやり週間を過ごし、紛争の被害にあった方々のためにどんなことができるか一緒に考えてみました。年少組の子どもたちからは、「(家が壊されてしまった写真を見て)家を作るための材料を送ってあげたい。」「食べ物をプレゼントしたい。」「みんなで飛行機に乗って助けに行く!」など子どもたちならではの意見が出ました。しかし、多くの食べ物や資材、人を現地に送ることはとても難しいことなので、みんなの思いを「献金」という1つの形にして、届けることにしました。

 天使幼稚園ではただお家の方からお金をもらうのではなく、デザートやお菓子を少し我慢しその分を献金に回したり、家の手伝いをしたりなど、ご家庭なりの支援の仕方で献金活動への参加をお願いしています。子どもたちにどんなことをしたか聞いてみると、「洗濯物を集めてお母さんに渡した。」「いつも食べているお菓子を1つ減らした。」「朝着たパジャマを自分でたたんだ。(お家の方の仕事を減らした)」などの話が出ました。

 少しずつ献金の経験を重ねてきた年中組では、「大きいお金(紙幣)はなかったけど、小さいお金(硬貨)は集められた。」という話が出ました。それを聞いた子どもたちからも「年中組みんなのが集まれば大きいお金になるんじゃない?」という気付きがありました。できる範囲で集めることの大切さと、たとえ1人ひとりのできることは小さくても、大人数で協力すれば大きな力になれるということに少しずつ気がつき始めたように感じます。

 年長組では「100円でできる国際協力」という本を子どもたちと読みました。100円という身近な硬貨でどれだけのことができるのかということが書いてある本です。自分たちが集めた献金がどのように具体的に役に立つのかを目で見て感じることで、献金を集める事が困っている方への助けになることが子どもたちにもより伝わったように思います。そして今も戦争が起こっている国があることや、困っている方々がいることを知りました。「困っている国の人を助けて下さい」という自分たちでお祈りをする姿に、困っている方々へ心を向ける経験を積み重ねてきた年長だからこそ、自然と思いやりの気持ちを向けられるようになってきていることに心が温かくなりました。

 顔の見えない相手を思い、その人のために何かをするということは子どもたちにとってまだまだ難しいことだと思いますが、毎学期を通して経験することで思いやりの気持ちが少しずつ芽生えているように感じます。これからも恵まれた環境にいることに感謝の気持ちを忘れず、子どもたちと過ごす日々を大切にしていきたいと思います。

2019年03月07日

お別れゲーム大会

先週の土曜日には、お別れゲーム大会がありました。
全学年の親子が集まり、もうすぐ卒園を迎える年長組の子どもたちの成長を皆で喜びながら、親子で楽しいひと時を過ごすことができました♪

お別れゲーム大会の日をとても楽しみにしていた子どもたちは、目をキラキラさせながら小学校に集まってくれました!!(この日は近隣の小学校をお借りしました。)体育館で仲良しのお友だちを見つけると嬉しそうに駆け寄る姿はとても可愛らしかったです♪

いよいよゲーム大会の始まりです!!まずは朝のお祈り。神さまに心を向けながらお祈りをする姿がとても素敵な年長組の子どもたちが前に立ち、皆のお手本となりながら朝のお祈りをしました。
その後は、可愛らしい曲に合わせて親子でダンスを踊ったり、幼稚園ならではのクイズに答えたり、友だちと力を合わせながらゲームなどを楽しみました。

 

クイズの中では、ご参加いただいたお父さまのお力もお借りしました☆
ご協力いただいたお父さま方、ありがとうございました。

そして、たくさんのお楽しみの後は年長組から年少組☆年中組への言葉と歌のプレゼントです♪年長組の子どもたちはこの日のために皆で相談しながら、心を込めて準備をしてきました。入園した頃の子どもたちの姿を思い返すと、おうちの方々や他のクラスの子どもたちの前に立ってプレゼントを届ける姿はとても頼もしく、キラキラと輝いていました。

 

もうすぐ卒園を控えた子どもたちへ…
大好きなお父さま方からは、小学校へと一歩を踏み出す子どもたちへの熱いエール!!
大好きなお母さま方からは、素敵な歌とあたたかなメッセージ♪のプレゼントがありました。大好きなおうちの方々からの心温まるプレゼントに嬉しそうな子どもたちの笑顔は忘れられません。

今のクラスで過ごせる時間も残りわずかとなていますが、大切な仲間ともにたくさんの楽しみを見つけながら、笑顔溢れる時間を過ごすことができますように…。

2019年03月06日
» 続きを読む