ブログ

梅が丘天使幼稚園の保育ブログです。保育中の子どもたちの様子、保育者の思いをお届けします♪

ブログ一覧

ファミリーデー

先週の土曜日にファミリーデーという、おうちの方と一緒に幼稚園でたくさん遊ぶ1日がありました♪いつもは登園したらおうちの方とはバイバイですが、この日は一緒にお部屋まで行けます!嬉しそうに手を引いて自分のお部屋やロッカーを紹介していました。

普段幼稚園でしているお祈りや歌っている聖歌や季節の歌を聞いていただいたあとは、いよいよ一緒に遊ぶ時間です!
この日は各部屋が、新聞紙遊びコーナー・工作コーナー・木工コーナー・伝承遊びコーナーに変身!!
おうちの方と色々な部屋を回りながら遊んでいました♪

新聞紙遊びコーナーはたくさんの新聞でプールのようになっていました!
新聞の中にもぐったり、上から降らせてみたり・・・気持ちよさそうでした。


工作コーナー・木工コーナーはおうちの方と力を合わせながら作っていました!完成すると嬉しそうに遊んでいました♪

 

伝承遊びコーナーではコマを回したり本物の竹馬にも挑戦!あきらめずに一生懸命歩み進める姿も!!

 

 

そして最後は、月組さんが作ってくれたクッキーをおうちの方と一緒に食べました。みんなの笑顔とほっぺがこぼれていた時間でした。おうちの方と一緒の時間を過ごして、張り切っている姿やすこし甘えんぼさんになっている姿など、一人ひとりのかわいらしい姿がありました。みんなのにこにこ笑顔がたくさん見られて嬉しい1日になりました♪


また夕方にはお父さま方との懇談会“ヨセフ会”がありました。
お休みの日にも関わらず、たくさんのお父さまが参加してくださり、感謝の気持ちでいっぱいです。
職員にとっても普段なかなか顔を合わせる機会が少ないので、子どもたちのことを直にお話しできる貴重な時間となりました。またお父さま同士も“家で聞く名前の友だち”とお父さまが一致して、お話をされている姿もあり、お父さま同士の繋がりもできていました。こうしたやり取りが、我が子だけでなく幼稚園の子どもみんなのお父さまになってくださる温かさにもつながっているのだなと感じました♪

2024年06月14日

クッキー作り♪

6月8日の土曜日にファミリーデーという行事がありました。この日はおうちの方も一緒に幼稚園で過ごせる日になります。毎年嬉しそうにおうちの方の手をひっぱって幼稚園を紹介したり遊んだりして、にこにこ笑顔がたくさんの1日です。

そのファミリーデーに向けて、年長:月組さんでは前日にクッキー作りをしました。年少:ちゅーりっぷ組さん・年中:星組さんそしておうちの方の分・・・幼稚園みんなの分を任されて、朝から張り切っていた子どもたちでした♪
クッキー生地を半分の半分の半分にして・・・と切っていき、成形して最後にチョコスプレーで飾り付けをします。みんな美味しく食べてくれるかな?と食べる人のことを考えながら作る姿はパティシエのようでした!

クッキーが焼かれ始めるとお部屋の中に良い匂いが♪
園庭で遊んでいても、ふと「クッキーのにおいがする!」と見に来たり、「おいしくなぁれ!」とおまじないの声も聞こえてきました。


月組さんが張り切って作ってくれたのでたくさんのクッキーが出来上がり、なんとみんなに味見のおすそ分けも!月組さんが各部屋に持ってきてくれると、「わ~♪ありがとう!」「いただきます!」と嬉しそうでした。月組さんのあたたかさも加わってとっても美味しいクッキー、「美味しい!」「明日も食べれるの!?」「もったいないからちょっとずつ食べた!」と感想が止まりませんでした♪ファミリーデーがさらに楽しみになっていました!

 

2024年06月13日

カブトムシの観察!

在園していた時からたくさんの虫を捕まえたり育てたりしていた卒園生が、幼稚園のお友だちに・・・とカブトムシの幼虫を分けてくれました!
幼虫からサナギになっていく様子も観察できたらと、見やすいケースに入れてきてくれたので、年長:月組さんの部屋でいつサナギになるかな?と楽しみにしていました♪

ある日、子どもたちが「サナギになってる!」と気づき、見てみると白かった幼虫が茶色くなっていて、なんだか体の形もカブトムシに近づいていて・・・子どもたちも「いつのまに?」とカブトムシの変化に驚いていました!頭の所はちょうど見えなくて、「オスかな~?メスかな~?」とみんなで想像しています♪
そしてさらにびっくりしたことに、サナギになって寝ているのかと思ったら時々動くのです!土の中に自分の体より一回り大きな空間を作っていて、その中で時々ピクッと動いていました。
実際に観察しないと知ることができなかった事実に、大人もびっくりでした。

 

年少:ちゅーりっぷ組の男の子が、カブトムシの図鑑を見ていると・・・幼虫の姿、サナギの姿、成虫の姿の変化に驚いていました。月組さんの部屋にサナギになって寝ているカブトムシがいることを知るとすぐに観察しに行き、「(図鑑を指しながら)この状態が(本物のサナギを指しながら)これ!?」と嬉しそうに見ていました!

 

 

何度も図鑑とサナギを見比べながら、夢中になって観察していると、「この(サナギ)状態描いとく!」とクレヨンから似ている色を探し、観察しながら一生懸命描いていました。「男の子のカブトムシになったらいいな~」と成虫になったカブトムシも描いて大切そうにカバンにしまっていました。図鑑とはまた違う、実物を見たからこその感動があったようでした。成虫になって土から出てくる日も楽しみですね♪

 

ちゅーりっぷ組の男の子と観察している時にもピクッと動いて!「動いた!」とびっくりしていたのですが、持っていた図鑑に“土の部屋がこわれると成虫になれません。他の幼虫が自分の部屋に近づくと背中で壁を叩いて合図します”と書いてありました。「(僕のこと)カブトムシって思ったのかな?入ってますよ~って教えてくれたのかも!」と子どもならではの可愛らしい言葉が聞こえてきました♪

2024年06月07日

初収穫!

年長:月組さんがお世話をしている畑の野菜が初収穫をむかえました!
いつものように自由遊びの時間に「お野菜大きくなったかな?」「雑草抜きに行こう!」と畑に向かうと・・・

 

「わー!!きゅうりが大きくなってる!!」「食べられる!!」と大歓声が♪
ちょうど食べごろのきゅうりがおいしそうになっていました!子どもたちと一緒に初めての収穫をすると「やったー!」のガッツポーズも出るほど、みんな嬉しそうでした。

お弁当の時間になるまで「きゅうり大好きなんだよね~」と子どもたちの声が聞こえてきたり、「ピーマンもナスももう少しで食べられそう!」「雑草抜いておこうかな?」と次の収穫を楽しみにする声も聞こえてきました!
お待ちかねのお弁当の時間になると・・・

 

美味しいのと嬉しいのでほっぺたが落ちそうなくらいにこにこ笑顔で食べていた月組さんでした。そして今日は1本の収穫でしたが、他のクラスの友だちにもおすそ分けしてくれて、幼稚園のみんなで初物のきゅうりを堪能しました♪
苗にはたくさんの実が付いています!これからの収穫も楽しみです!

2024年06月04日

百合の花

園庭でみんなのことを見守ってくださっているマリアさま。この間みんなでマリア様の大好きなお花を作ってお祈りの気持ちを込めて、飾りました。
マリア様の足元で子どもたちのお花がきれいに咲いています♪

そしてふと周りを見ると・・・たくさんの百合の花が咲いていました!!
この百合は昨年この時期にマリア様の周りが百合の花でいっぱいになるようにと、クローバー(お母さま方のサークルです)のお母さまが植えてくださったものです。

 

子どもたちも園庭に出ると「白いお花がいっぱい咲いてる!」「百合だね♪」と白い百合の花に目がいきます。
子どもたちのお花と、たくさんの百合の花に囲まれて、マリア様もきっとお喜びでしょうね♪

2024年06月04日
» 続きを読む