ブログ

梅が丘天使幼稚園の保育ブログです。保育中の子どもたちの様子、保育者の思いをお届けします♪

ブログ一覧

走り方講座

毎年運動会の時期になると、幼稚園に特別なコーチが来てくれます。
陸上競技で活躍され今は大学でご指導されている卒園生のお父さまが、年長:月組に走り方を教えて下さいました!

年長組は運動会でリレーを頑張ります。
練習ではまず、みんなでバトンを回す楽しさを感じてきました。
そこで次のステップ・・・“速く走るコツ”を教えていただきました。
走る時の姿勢・地面をつま先でしっかりと蹴ること・腕をよく振ることなど、一つひとつ子どもたちのできる体の動かし方で楽しく教えてくださいました。
走り始める時には一度手を上にあげると背中がピン!としたり、つま先を意識できるように後ろ向きで走ってみたり・・・
一つひとつの練習が終わるごとに、子どもたちの表情が変わっていきました!
「早くなってきた気がする!」「(走るの)楽しい!」と走ることへの意識もどんどん高まっていました。

 

 

走り方講座が終わるころには、自信にあふれた顔になり、自由遊びの時間になると講座を受けていない他のクラスの友だちに「速く走れるコツ教えてあげる!」と嬉しそうに声を掛けていました。
短い時間でこんなにも子どもたちの走り方や走ることへの意識が変わり、びっくりな時間でした!
本番も今日教えていただいたコツを思い出しながら、みんなでバトンをつないでいきたいと思います♪

2022年09月26日

めだかのようちえん♪

園庭の花壇の中に石の水槽があります。その中にはメダカがいて、暑い夏休みも元気に乗り越え、2学期も子どもたちと一緒に過ごしています♪
子どもたちは「めだかどこにいるかな?」と毎日のように水槽を覗いています。水草に隠れていることが多く、泳ぐのもとっても素早いので子どもたちも「あ!いた!」と目を凝らしながら探しています。

今日も子どもたち数人とめだかを見ていると・・・いつの間にか“めだかの学校”を口ずさみ始めました。「ここは幼稚園だから、この子(めだか)たちも幼稚園のお友だちかな?」「じゃあ“めだかの幼稚園”だ!」と話が進んでいき、「めーだーかーのようちえん、いしのーなかー(石の水槽の中)・・・」と歌い始めました♪そして進んでいく中で“みんなで○○しているよ~”の場所までくると、水草に隠れている様子を見て「みんなで“かくれんぼ”しているよ~」とあっという間に1番が出来上がりました!歌い終わると「ねぇねぇ2番は、“綱引き”がいい!」と、めだかの幼稚園でも運動会が近いのかな?と想像している姿が可愛らしく、「みんなで“綱引き”しているよ~」と2番も楽しく歌いました。3番はきっとめだかも大好きだと思う!と、「みんなで“すべりだい”しているよ~」になりました♪

 

子どもたちの可愛らしい発想が友だちに伝染していって、楽しい時間になりました!

2022年09月26日

運動会に向けて・・・

天使幼稚園では子どもたちの普段の姿や、興味をもっているものをヒントに競技に繋げていくプログラムがあります。毎年その年のその学年の子どもたちが好きなものがたくさん詰まっているので、各クラスどんな競技になるのか楽しみになります。
今年も運動会に向けて、各クラスから楽しそうな声が聞こえ始めました。
クラス競技については今後お伝えしたいと思います♪

運動会は幼稚園前の公園で行います。そして当日は公園に既成の万国旗だけてなく、子どもたちが描いた万国旗も飾ります!子どもたちが画用紙いっぱいに一生懸命描いた旗は、ドキドキした気持ちを応援してくれます。


年長:月組さんは国旗の色や模様の意味を知りながら描きました。意味を知ると、より丁寧にその色を塗っていたり、難しい模様も頑張って描いている姿が印象的でした。

 

 


年中:星組さんはクレヨンと絵の具を使って万国旗を描きました。保育室に飾ってある国旗や、国旗カルタ・絵本などを見ながら、どれにしようかな?と楽しそうに選んでいました。

 


年少:ちゅーりっぷ組さんは、あらかじめ線が書いてある画用紙に色を塗っていきました。クレヨンの中から好きな色を選んで塗っていく姿は可愛らしかったです。

 

みんなの旗が出来上がりました!当日、公園にみんなの旗が飾られるのが今から楽しみです♪

2022年09月26日

かたつむり!

年少:ちゅーりっぷ組では1学期からカタツムリを飼って、様子を観察していました。
梅雨の時期に子どもたちに、雨が大好きで背中におうちを背負っていて、歩くのがとってもゆっくりな・・・と質問をしてみると、“かたつむり”という言葉がなかなか子どもたちから出てこず、それならお部屋で観察してみよう!とちゅーりっぷ組の部屋で“かたつむり”を飼うことになりました。

ゆっくり動く様子や、一緒に入れておいたご飯(ニンジンやキュウリ)を食べている様子などを見ていく中で、いつの間にか他のクラスのお友だちに嬉しそうに“かたつむり”の紹介をしていたちゅーりっぷ組の子どもたちでした。
そんなちゅーりっぷ組に大事にされていたかたつむりが、7月中旬ごろ卵を産みました!
子どもたちも職員も初めて見たので、びっくり!

 

「卵からどんな赤ちゃんがうまれてくるんだろう?」「殻は最初からついてるのかな?」と生まれてくる赤ちゃんを楽しみにしていました。
調べてみると乾燥しないように気を付けながら・・・とあったので夏休みの間も職員がお世話をしながら様子を見守ってきました。
夏休み中もなかなか生まれてくるけはいがなく、赤ちゃんが出てこない卵だったのかしら?と諦めかけていたところ、元気な赤ちゃんが生まれました!2~3mmくらいの大きさですが、しっかりと殻も背中に乗っけていて、頭からは角も出ていました!

 

 

赤ちゃんの誕生にちゅーりっぷ組の子どもたちだけでなく他のクラスのお友だちも大興奮で赤ちゃんを見ていました。なかなか目にする機会がない貴重な体験ができました!これからも観察を続けていきたいと思います♪

2022年09月12日

みんなの夏休み

2学期が始まり、久しぶりに会った子どもたちは夏休みの思い出の話題で盛り上がっています!「○○に行ったんだよ!」「△△なことがあったの!」と、出来事を話してくれます。また学年が上がるにつれ「ここではこんなことがあって・・・・」と、びっくりするくらい細かく伝えようとする姿も見られます。
子どもたちの話を周りの友だちと一緒に聞きながら、思い出を共有していきます。また聞いている友だちからも「どんな所だったの?」や「私もそこ行った!」と話が広がり、夏休みの思い出話が盛り上がっています♪

天使幼稚園では毎年、絵や記録を自由に書ける冊子をお配りし、自由に使っていただいています。夏休みの思い出の絵が描いてあったり、写真が貼ってあったり・・・またおうちの方と相談して決めた“お手伝い”を頑張った様子などが冊子から伝わってきます。そして最後に“神さまへのおてがみ”というページがあります。今年も一人ひとりの子どもたちが神さまへお手紙を書いていました。
そっと覗いてみると・・・

 



子どもたちの素直な気持ちが手紙に表れていて、心が温かくなります。幼稚園で毎日お祈りをしていますが、目に見えない存在である神さまを子どもたち一人ひとりの受け止め方で側に感じているのだなと嬉しくなりました。みんなのお手紙は神さまにきっと届いていますよ。
神さまいつもそばにいてくださってありがとうございます。みんながにこにこ笑顔で温かい毎日を送れますように。

2022年09月07日
» 続きを読む