クリスマス会 年中:星組

「大好きなお家の方と、いつも一緒に遊んでくれる月組さんとちゅーりっぷ組さんにプレゼントしようよ!」とクリスマス会の練習を始めた星組の子どもたち。
歌っている人も聴いている人も元気が出てくる『パワフルパワー』の歌、
イエス様のお生まれをお祝いする『聖歌 ようこそイエスさま』、
そして『ひいらぎかざろう』の曲に合わせて楽器の演奏を行いました。
いつもより長い歌に、初めての楽器演奏。
子どもたちにとっては挑戦することもいっぱいありましたが、みんなで力を合わせて本番はとっても素敵な姿を見せてくれました。
子どもたちは「プレゼント大成功!」と大喜び。
そして見て下さったお家の方々からは「プレゼントありがとう」と何よりも嬉しい言葉をたくさんかけてもらったようです。

クラスみんなが、‘発表するのではなく、プレゼントをする’という気持ちで過ごしてきたからこそ、当日のドキドキも声と心を合わせて乗り越えられました。
そして、見て下さった方を温かいい気持ちにすることができました。
サンタさんからのプレゼントやご馳走など、何かとプレゼントされることが多いクリスマスですが、頂くばかりではなく優しい気持ちで誰かにプレゼントする人になる、そんな経験ができたクリスマス会でした♪

 

おうちの方に温かい感想を頂きました♪(一部抜粋です)

・「クリスマス会の曲は秘密だよ」と話した日から、何やるの?は聞きませんでしたが、気が付くと家でも歌を口ずさみ、楽しそうに踊っていました。特に電動自転車の前の席で手の振りをしながら歌う姿が本当にかわいらしく、自転車をこぎながら笑ってしまいました。

・当日、幕が上がった時の星組さんみんなの笑顔!笑顔!笑顔!みんなが堂々と歌と演奏のプレゼントをしてくれました。みんなん毎日、きっと家族に喜んで貰える!と思いながら練習してくれたのだと思うと涙が溢れました。

・いつも驚き、感動するのは「みんなが主役」であることです。みんながそれぞれに「主役」であり「大切な存在」だと思えているからこそ、あのように輝き、見ている私たちもそれを感じる事ができるのです。

このほかにもたくさんの温かい感想を頂きました♪

2022年12月15日