おうちの方と一緒に・・・♪

6月に入り、幼稚園の生活に慣れてきた子どもたち。
普段みんなが幼稚園でどんなことをしているのか、おうちの方に体験していただきました!
おうちの方と幼稚園で一緒に過ごす“ファミリーデー”の様子をお伝えしたいと思います♪

普段はテラスでおうちの方と“ばいばい”をしますが、この日は一緒に園舎に入れます!「ここが私の靴箱だよ!」「手を洗うところはこっち!」と嬉しそうに手をつないで登園してきました。一緒にお祈りをしたり、製作をしたり、遊んだり・・・おうちの方と沢山の笑顔を交わし合いながら過ごしている姿が見られて、嬉しくなる時間でした♪

製作ではどの学年も“おうちの方と一緒に”がテーマの製作物になりました。どんな色や模様にするのか、作る過程で協力をしたり、おうちの方と顔を寄せ合いながら作っていました。

年少:ちゅーりっぷ組は紙皿を使ってラケットを作り風船をボールにして、ラケットの完成後は体育館で遊びました!年少組さんでは「何描く~?」「○○描いてほしい!」と紙皿に描く絵の相談をしていました。また作品を使って遊び始めると、嬉しそうにおうちの方と風船で遊んでいる姿が!風船が思いもよらない場所に飛んで行ったりもするので、びっくりしたり笑いあったり、笑顔が溢れる時間でした。

 

年中:星組は紙皿とトイレットペーパーの芯を使って、新聞の球を打てる鉄砲を作りました。星組さんでは、どんな模様にするのかの相談以外にも、どうやって組み立てるか相談している声も聞こえてきました。子どもたちだけでは難しい工程になっているので、おうちの方と協力して完成させていました。新聞紙の球を飛ばして、キャッチして・・・とおうちの方と気持ちを合わせながら楽しんでいました♪

 

年長:月組は木材を使って、舟を作りました!1家族1枚ずつ木の板が配られるとまずは先端を水の抵抗を少なくするためにノコギリで切ります。ここはおうちの方の出番で、子どもたちは「がんばってー」と応援していました。切った後は木のパーツを相談しながら付けていきます。水の上でうまく浮くように、左右のバランスを考えながらデザインを決めていました。世界に一つだけの舟が出来上がりました!


2022年06月20日