藤が丘教会でお祈りしました。

カトリックの幼稚園として、年に2回教会に行っています。
今年度1年も神様の子どもとして過ごせたと、お守りくださったことを感謝し、子どもたちおうちの方職員皆で神様にお祈りをしてきました。

 

今年度は新型コロナウイルスの影響で4月・5月の休園から始まり、これまでの生活から一変して様々な制限や感染予防対策などを子どもたち、おうちの方にもお願いしてきました。マスクを着けての生活も、不快な気持ちや表情の見えなさなど、小さな体で日々たくさんのことを頑張ってきた子どもたち。
お祈りの中で神父様が、“みんなの笑顔は相手を笑顔にする力がある”とお話しくださいました。お話を聞きながら今年度を振り返った時、マスクをしていても子どもたちの笑顔が伝わってきていたこと、毎日子どもたちのにこにこ笑顔が溢れていたことを思いだし、嬉しくなりました。自粛期間から再開する時や行事の際など、心配は尽きませんでしたが、いつも子どもたちの笑顔があり、今日も子どもたちと過ごせてよかったなと、こちらが嬉しくなったり笑顔になっていたことに改めてみんなの力のすばらしさを感じました。

まだまだ不安な日々が続きますが、これからも神様のお守りの中でみんながにこにこ笑顔で過ごせますように、みんなの周りがたくさんの笑顔で溢れていますように・・・♪

2021年03月24日