ノアの箱舟

年長:月組さんの保育室の壁には大きな舟の壁面が貼ってあります。
旧約聖書の“創世記”というお話の中に出てくる“ノアの箱舟”と呼ばれている舟です。

卒園がだんだんと近づいてきた月組さんの子どもたちと、もう一度神さまがお伝えくださったことを考えながら、自分たちの全身像を描いて箱舟に乗せました。
今年度はコロナ対策をとりながらの1年となり、年長組として例年行ってきた行事なども今年度ならではの形で行ったり、中には残念ながら中止になってしまったものもありました。
たくさん我慢したこともあったと思いますが、登園してくる子どもたちの表情はマスクをしていても、その下の顔はにこにこ笑顔であることが毎日伝わってきて、子どもたちの姿にこちらが元気付けられたり、そんな子どもたちの笑顔を守るために何ができるか考える日々でした。

中でも様々な場面で幼稚園を引っ張っていってくれていた月組さん。他の学年の友だちのお手本になってくれたり、いろんなことを教えてくれたり、優しく手を指し伸ばしてくれたり・・・
自分たちでできることを周りの友だちにも自然としてくれる温かい姿がたくさん見られました。
優しい気持ちを持つこと、その優しさを誰かのために使えること、そういったことを考えながらノアの箱舟に乗せる自分の絵を描きました。

これからも温かい気持ちをたくさんの人に届けていって下さいね♪

 

 

 

2021年03月22日