7月の中旬に林間幼稚園に行ってきました!!

ここ数年行くことが叶わなかった林間幼稚園ですが、今年度は一泊で行くことが出来ました。

1日目
当日の朝、自分で色付けをした麦わら帽子を被り、どこかソワソワした様子で新横浜駅に集まってきた子どもたち。お家の方に元気よく「いってきます!」の挨拶をして、いよいよ出発です!
新幹線に乗って、軽井沢へと向かいました。

 

 

朝、お天気はあいにくの雨模様でしたが、車内は楽しい雰囲気で「電車よりも速いよー」「お父さんの会社見つけた!」と普段あまり見ることのできない車窓からの景色に、嬉しそうに心を躍らせる子どもたちでした♪
軽井沢駅に到着して外に出ると、少しずつ太陽の光が・・・みんなの思いが届いたのかお天気も味方となり、子どもたちが今回一番楽しみにしていた『船流し』をしに川へ向かいました。
お家の方と一から一緒に作った、世界に一つだけの船です☆お気に入りの船を流す子どもたちからは、楽しそうな歓声が上がりました。

 

川でたっぷり遊んで大満足の様子の子どもたちでしたが、まだまだお楽しみは続きます。宿舎で大きなお風呂に入ったり、美味しい夕食を食べたり、花火を見たりしながら特別な時間を過ごしました。
お部屋に戻ってから眠る前に一人ひとりお祈りをし、今日一日の感謝と明日への楽しみな気持ちを持って、盛りだくさんの一日が終わりました!



2日目
小鳥のさえずりの中で目を覚まし、自分で作った染物Tシャツに着替えて林間幼稚園2日目の始まりです。同じグループの友だちや先生と同じ色で染めたTシャツということもあって、子どもたちは「お揃いだね~」と周りの人と顔を見合わせながら、特別感を感じているようでした。
この日は一日雨だったので、主に宿舎の中で過ごすことになりましたが、美味しい朝食を食べ、友だちと協力してお題に挑戦する“オリエンテーリング”を楽しみました。そんな中で、野生のりすが窓際に現れるという嬉しいサプライズも!子どもたちは大喜びで目を輝かせて、とっても貴重な体験が出来ました♪

 

 

楽しかった時間もあっという間に過ぎ、新幹線に乗って新横浜駅を目指します。子どもたちからは、「もっといたい!」「まだ帰りたくない~」との声もたくさん聞こえてきましたが、やはり「あとどのくらいで着くのかな?」とお家の方に会えるのを楽しみにしている様子でした。新横浜に到着し、お家の方に温かく迎えていただいた時には、子どもたちのほっとした姿と嬉しそうな笑顔が見られました。2日間、子どもたちは友だちと協力して布団を敷いたり、オリエンテーリングで一緒に話し合いをしたりと、一人では難しいことも「支え合ったらできた」という経験をたくさんすることができました!また一泊であっても、帰ってきたときの子どもたちの顔はキラキラと輝いていました。こまめな消毒など感染症対策を行いながらではありましたが、子どもたちの心に残るたくさんの楽しい思い出ができたことと思います。神様のお守りとお祈りの中で無事に林間幼稚園を終えることができ、心から感謝致します。2学期も、林間幼稚園を通して感じられたことを大切にしながら過ごしていきたいと思います♪

 

2022年08月01日