園庭紹介♪

少し肌寒い日が続いていますね。
みなさま体調崩されませんように・・・

今回は子どもたちが大好きな園庭の様子を少し・・・♪
子どもたちは毎日遊ぶ時間になると一目散で園庭に飛んでいきます!
靴を履きながら友だちに「氷鬼する?」「(お砂場で)大きな山作ろっ!」と、遊びに誘う姿も・・・
一人ひとりが楽しみを見つけ、園庭からはいつも子どもたちの元気な声が聞こえてきます。

鬼ごっこでは“氷鬼”“どろけい”が人気です。遊具も使いながら園庭中を走り回っています。

鬼ごっこでも大活躍の、この遊具は業者の方と職員がたくさん相談をして作った自慢の遊具です!

 


ゆらゆら揺れる橋があったり、ネットがあったり・・・

 


このはしごを登って行くと・・・
秘密基地のような、子どもたちにも人気の“冒険小屋”に繋がっています!

 


滑り台は2種類あるのですが、こちらの滑り台は下から駆け上がって上るのが子どもたちに人気です。
最初はうまくいかなくても、何度も練習して上まで手を使わずにできた時は友だちも一緒になって大喜びです!

 


この山は“どろんこ山”と呼ばれていて、泥でできています。毎年夏にお父さま方が補修してくださいます。
どろんこ山に上ったり駆け下りたりも人気なのですが、この泥を使って“泥団子”を作ったり、チョコレートに見立ててチョコ屋さんやケーキ屋さんをするのも人気の遊びの一つです!



この“波形うんてい”はただ上るだけでなく、子どもたちがなんとなくそこに集まってお話をしたり、休憩したり・・・ここも子どもたちにとっては基地のような感覚なのかもしれません♪



温かくなると裸足になって大盛り上がりになる“お砂場です”。食べ物を作ったり、いろいろな形の型を使ってみたり、友だちと協力して大きな山を作ったり・・・

再開して子どもたちの声が園庭中から聞こえてくる日が楽しみです。
どんな楽しいことを見つけられるかな・・・♪

2020年05月21日