春に向けて

10月に天使園の園庭にある花壇は、春に向けての準備を行いました。
年中組が、チューリップの球根を植えました。

最初チューリップの球根を見て「玉ねぎ?」「にんにく?」と言っていた子どもたち。
球根であることを知ると「あーなんだかお花の匂いがする気がする~」なんてかわいい声もしました♪植えたあとは優しくお布団(土)をかけてあげて「おおきくな~れ!」と魔法の言葉も忘れずに☆

数日後に、なんとたくさんのお花の球根を頂く機会がありました。
もう玉ねぎと間違える年中組さんはいません!!すぐに球根を見ると「なんの花の球根?チューリップ?」と興味津々!!せっかくなので自由遊びの時間に子どもたちが幼稚園の周りにキレイな花が咲くように、球根を植えました。


 


2019年11月13日