鬼ごっこ

少しずつ過ごしやすい日が増えてきましたね!
園庭では毎日子どもたちが元気に走り回っています。
年長組や年中組の子どもたちは、氷鬼やどろ警など子どもたち同士で声を掛け合って集まり、楽しんでいます。
その楽しそうな声を聞いているうちに、年少組も氷鬼に興味を持ち始めました。
「氷鬼したいー!」の声にみんなが集まり、鬼決めをします。
その様子を心配そうに見ていた年長組さん。
「いーれーてー!」と声をかけ、一緒にしてくれることになりました。
鬼になりたい年少組さんに譲ってくれたり、ゆっくり走って手加減したり、時には優しくわざと捕まってみたりと、それまでのお兄さん・お姉さんたちが自分にしてくれたように接してくれます。
年中組さんも、気が付くと優しく見守ったり応援したりしています。
きっと、今一生懸命ルールを覚えたり、なりたい鬼になれなくて時には涙が出てしまったり・・・という年少組さんも、いつかこんな優しい姿を見せてくれるのでしょうね♪

2019年09月26日