豆まき

天使幼稚園の節分は園庭に大きな鬼が登場します!
その鬼は年長:月組さんが作ります。数人ずつに分かれてどんな鬼を作るのか設計図から考えていきます。「角は何本にする?」「足は・・・」「手に金棒持たせたい!」「何色にする?」など、年長組になったからこそ、みんなで相談しながら進めている姿が見られました。意見を出し合ったり、譲ったり譲られたり、決められないときはじゃんけんをしたり・・・子どもたち同士のやり取りで何もないところから作り上げる経験をしました。設計図が出来上がると、段ボールや空き箱、ラップの芯などを使って鬼を作り始めます。設計図を見ながら必要な材料を選び、組み立てていきます。子どもたちの身長、それ以上の大きさになった鬼もいたので、一人では組み立てられません。お互いに協力しながら、次は何が必要かな?誰か困ってないかな?など、一人ひとり自然に考えるようになっていきます。協力して作り上げた立派な鬼が完成した時には、とても誇らしげな表情が見られました♪

月組さんの鬼が園庭に並ぶと、年少:ちゅーりっぷ組・年中:星組さんは一人ひとり自分で作った鬼のお面をつけます!合図と共にみんなで豆まきスタートです!

 

たくさんの福がみんなのところにきますように・・・♪

 

 

2021年03月23日