クリスマス会

先日の土曜日はクリスマス会がありました。

キリスト教の幼稚園である天使幼稚園では、11月からクリスマスの本当の意味を伝えながら過ごします。 クリスマス会の発表も“かっこよくできること”や“お家の人に見てもらう”ことだけが目的ではなく、クリスマスの歌や聖劇などを通して、イエス様をお祝いするために少しずつ練習を重ねて当日を迎えます。

初めてのクリスマス会を迎えた年少組さん。 かわいいクリスマスの帽子を被って、すてきな歌のプレゼントを3曲届けてくれました。 ドキドキもしたけれど、一生懸命に参加する姿に成長を感じました。

同じく歌のプレゼントを届けてくれた年中組さん。長い曲を3曲も覚えて聞かせてくれました。 歌詞の意味を感じ、心をのせて歌う姿にお兄さん・お姉さんになった年中組さんの姿を見る事ができました。

最後のクリスマス会を迎えた年長組さんはキリスト降誕の聖劇を行いました。 ずっと憧れていた舞台の一つでもある聖劇。自分たちで選び、そして決まった役を1人ひとりが一生懸命こなす姿に、胸が熱くなりました。 それぞれの子どもたちの気持ちの込めたプレゼントにたくさんのお家の方から、「温かい時間をすごすことができて嬉しかった。」というお声を頂きました。 子どもたち、お家の方、そして職員ともに心がほっこりと温かい気持ちになった一日でした♪

2018年12月04日