みんなの夏休み

2学期が始まり、久しぶりに会った子どもたちは夏休みの思い出の話題で盛り上がっています!「○○に行ったんだよ!」「△△なことがあったの!」と、出来事を話してくれます。また学年が上がるにつれ「ここではこんなことがあって・・・・」と、びっくりするくらい細かく伝えようとする姿も見られます。
子どもたちの話を周りの友だちと一緒に聞きながら、思い出を共有していきます。また聞いている友だちからも「どんな所だったの?」や「私もそこ行った!」と話が広がり、夏休みの思い出話が盛り上がっています♪

天使幼稚園では毎年、絵や記録を自由に書ける冊子をお配りし、自由に使っていただいています。夏休みの思い出の絵が描いてあったり、写真が貼ってあったり・・・またおうちの方と相談して決めた“お手伝い”を頑張った様子などが冊子から伝わってきます。そして最後に“神さまへのおてがみ”というページがあります。今年も一人ひとりの子どもたちが神さまへお手紙を書いていました。
そっと覗いてみると・・・

 



子どもたちの素直な気持ちが手紙に表れていて、心が温かくなります。幼稚園で毎日お祈りをしていますが、目に見えない存在である神さまを子どもたち一人ひとりの受け止め方で側に感じているのだなと嬉しくなりました。みんなのお手紙は神さまにきっと届いていますよ。
神さまいつもそばにいてくださってありがとうございます。みんながにこにこ笑顔で温かい毎日を送れますように。

2022年09月07日