自由遊び

先週、年長組のお部屋には自由遊びの時間においしそうなラーメン屋さんがオープンしました!!! 3人の子どもたちの「ラーメン屋さんやろうよー!」の一声から始まった遊びでした。

まずは、力を合わせて椅子やおままごとの道具を動かしながらお店屋さんの準備です。 店構えができたら次は食材作り!大きな模造紙を片手に「せんせーい!これ使っていい?麺が作りたいんだ!」という声や、「私は看板作るね♪」「メニューを作るのはどう?」など… 画用紙や色鉛筆などを片手にたくさんのアイデアを出し合いながら、お店にあったらいいな♪と思う道具や材料を作り始めた子どもたち。

その子どもたちの表情や声はとてもキラキラとしていました。 気が付くとその場所にはたくさんの子どもたちが集まっていました!! お客さんもたくさん入った大盛況の月組ラーメン屋さん。次の日もラーメン屋さんごっこを楽しむ姿が見られました。

お客さんが増えた時は、店員役の子がみんな大好きな絵本を片手に「待ってる人はミッケを読めますよー!」や、「6番の方~。」と本物のラーメン屋さんに来ているかのような声も聞こえてきました。 そんな子どもたちの姿はとてもとても可愛らしかったです!! 年長組になり遊びの幅もより広がっている子どもたち。 子どもたち同士で相談してルールを決めたり、遊びを深めたりしている姿に大きな成長を感じる嬉しいひと時でした♪

2018年12月17日