笹をとりに行きました!

実は1日の月曜日に予定していた笹とり、雨で延期になっていました。
昨日子どもたちが歌った“にじ”が空に届いたようで、今日無事に行くことができました!!

天使幼稚園では毎年つき組(年長)がみんなの分の笹を近くの竹林に取りに行きます。幼稚園から出発する時には、ちゅーりっぷ組(年少)・ほし組(年中)の友だちや先生から「いってらっしゃーい!」「がんばってね!」「みんなの分よろしくね!」と見送ってもらいます。みんなからの応援をパワーに今年も竹林へと出発しました。


 竹林に着くと、今度はお手伝いに来てくださったお父さまと一緒に竹を切ります。切り終わる最後の所はお父さまにお願いし、長―い竹が切れるとみんな拍手喝采です!幼稚園のみんなの分(4本)を切り終えると、今度は来た道を竹をみんなで持って帰ります。みんなで力を合わせ、しんどくなったら大好きな歌を歌ったり・・・幼稚園が見えてくると、ちゅーりっぷ組・ほし組の友だちや先生から「あとちょっと!」「がんばれっ、がんばれっ!」と応援の声が聞こえてきます!また「わぁ!大きい!」「月組さんてすごいね」と頑張ったことが誇らしくなる声も・・・♪
















 今年も無事に幼稚園みんなの分の笹を取ってくることができました!明日は飾り付けの日です♪各クラスこれまでに作ってきた笹飾りやお願い事の短冊を付けます。各クラスどんな笹になるか楽しみです!



2019年07月02日